人材確保・定着に役立つ認定制度 ~えるぼし・くるみん・ユースエール~

2023年10月9日

人事労務・働き方改革

今回は、厚生労働省が雇用管理の改善に取り組む企業を支援する3つの認定制度、「えるぼし」「くるみん」「ユースエール」の概要をご案内いたします。認定の取得は、働きやすい職場環境の整備につながり、企業の魅力向上や人材確保・定着などに役立つでしょう。

特に建設業では2023年1月1日以降の経営事項審査の申請において、各認定の取得が加点評価となっています。

各認定制度の概要

認定企業のメリット

人材確保に役立つ認定制度には、経済産業省の「健康経営優良法人」、㈱労務研究所が事務局を務める「ハタラクエール」などもあります。自社が描く将来像に合った認定の取得をめざして、職場環境の整備を進めてはいかがでしょうか。

(※ハタラクエールは、福利厚生の充実・活用に力を入れる法人を認証・表彰する制度です。制度実行委員会の委員の一社として、三井住友海上も参画しています。)

【参照先】各制度の詳細は、以下のHPをご覧ください。

三井住友海上経営サポートセンター発行のビジネスニュース2023年1月(第319号)を基に作成したものです。